2012年ヨーロッパ旅行記 & プチ買い付け日記

往路は成田発フランクフルト着、復路はパリ発羽田着が最もお値段的に安く、観光の予定にもピッタリなので決めました。 
成田をお昼頃発、フランクフルトには、現地時間の夕方5時頃に到着。フランクフルトカードを買い、中央駅に行きました。
駅近くに予約していたホテルは直ぐに見つかり、チェックイン。まだ、明るいので、スケジュールを少しでも前倒ししようと、
明日観光予定であったレーマー広場へ歩いて行きました。途中、ビールバイクに出会い、さすがドイツ人だと思いました。
大都会の中、中世の雰囲気が残る広場は圧巻で、近辺のマイン川に架かる橋を散歩しました。(4月30日)



昨日、レーマー広場は観光済みだったので、ケルンに移動。途中、ライン川を見る予定だったのですが、後で判った事ですが、
ルートが変更になっていて丘陵違いを走る列車でした。おかげで、ケルンには10時頃到着。駅前の大聖堂には、さすがに感動。
よくこんなものを作ったものですね。大聖堂の螺旋階段を、グルグルと登って、上がって行きました。数得てみると、階段は
510段位。ちょっと脚が痛くなりましたが、塔の上から綺麗な街並みが見えました。降りてビックリしたのは、チケット売り場には
長蛇の列が出来ていました。早く行って正解でした。
近くを散策して、ここでもスケジュールを前倒しして、次の目的地、ブリュッセルへ向かいました。
ブリュッセルでは、夕方3時頃に着き、駅前のホテルにチェックイン後、世界一美しい街並みと言われるグランブラスへ行きました。
昨日のレーマー広場と同じく、ヨーロッパはこういう美しい街並みがたくさんが残っていて素敵です。ブリュッセルでは、やはり
世界3大がっかりの一つの小便小僧は見を見ないと後悔すると思い、と警官に道を尋ねました。英語で何て言えば良いのか
判らないのですが、主人がジェスチャーで聞いてみると、直ぐに判りました。万国共通ですものね。本物は以前盗まれて現在は
レプリカの銅像です。噂通りのがっかりを確認して、ワッフルを食べながら、近くの教会や街を散策しました。 (5月1日)



ブリュッセルは、ジュドパル広場で毎日蚤の市を開催していると聞いたので、朝早く行ってみる事にしました。蚤の市は朝早くが
鉄則ですからね。想像していたよりもアンティークが多く、少し小物を買いましたが、今回は普通の旅行なので、大物は買えず、
ちょっと残念でした。寒い朝なので、子供達は近くのお店でホットチョコレートを飲んでました。取り敢えず、持てるだけ買ってホテル
に戻り、更に今日は、北の水の都ブルージュへ半日旅行の予定でしたので、ホテルに荷物を追加で預け、出発。若干、曇り気味の
お天気が心配ですが・・・ 
ブルージュに着くと、想像以上に気温が低く、主人にはトレーナーを買って、観光です。この街も大変雰囲気があって素敵です。
お目当ての水上バスの乗り場が、なかなか判らず苦労しましたが、なんとか見つけて、乗船。水路の中から見る街並みも格別でした。
できる事なら、もっと暖かい時期に来たかったなぁ。小雨が降ってきたので、急いで駅に戻り、昨日のホテルへ向かいました。
ブリュッセルに戻っても、ちょっと激しい雨の状況で、主人と長男がホテルに荷物を取りに行きました。私と次男は駅で主人と長男が
戻るのを待ち、ちょっと早めですが、ブリュッセル空港に行きました。
今日はこのままロンドンに行くのです。飛行機はブリティッシュエアなのですが、タイミングにもよると思うのですが、ユーロスターより
断然格安で予約できました。ヒースローに着いてからは、近くのホテルに直行。しかし、翌朝はとんでもない事が・・・ (5月2日)



ロンドンでは、今日と明日だけの観光予定なので、早速、移動。観光に邪魔な荷物を預ける為に、本日宿泊予定のビクトリア駅近くの
ホテルに行きました。しかし、辿り着いてみると、宿泊予定が今晩でなく、翌日だった事が判明。なんとネットでホテルを予約する時に
間違えていたようです。近くのネットカフェで、予約サイトに連絡。変更手続きをしようとしたのですが、直前の為できず、何とかホテルと
交渉して、ホテルのフロントが予約変更を受け付けてくれて一件落着。でも今回の旅行では、まだまだ色んな事が・・・
おかげで、12時近くになってしまった。今日行こうと思っていたリッチモンドのピーターシャムナーサリーは無理かなと思ったのですが、
取り敢えず、行ってみる事に。地下鉄と列車に乗って、40分程で、リッチモンド駅に到着。自然が素晴らしい街で、テムズ河のほとりを
歩いて、森を抜け、何とか到着。ここのランチは予約しないと無理と聞いていたのですが、ダメ元で聞いてみると、大丈夫との事で
念願のランチを食べました。マネージャーの女性と話をすると、日本の福岡に柔道の大会で行った事があるらしく、主人は福岡生まれな
なので、j話が盛り上がって・・・ しかし、その為、注文を通すのを忘れていたようで、更に少し遅れた昼食となりまいた。でも、お詫びにと
色々とサービスしてくれたので、何かしらいっぱい食べてしまいました。またお願いして記念にとメニューをもらっちゃいました。食事後は、
ナーセリーを見学、美しい自然とマッチしていて、ずっと居たいと思いました。
ロンドンに戻ると、本日は主人の旧友との食事の約束があったので、中華街に行きました。お友達とは27年来の友人で、今では家族で
お付き合いしていて、ロンドンに行くというも会っています。今回は6年ぶりの再会ですが、たのしい時間を過ごしました。 (5月3日)



今日は、私の為の時間という予定です。金曜日の朝なので、まずバーモンジー市場へ行きました。別名、盗品市と言われる
マーケットですが、6年前に比べべて、ビックリする位、縮小しいました。お店の人に聞くと、大変恥だと嘆いていました。たぶん、
オリンピックの影響で開発が進んエいるのかも知れませんが、結局、欲しい物もあまり見つからず、バッキンガム宮殿の衛兵
交代を見に行く事にしました。バッキンガム宮殿は、非常に多くの人で溢れていました。しかし何とかスペースを見つけて遠目に
衛兵交代を楽しみました。その後、ビックベンを見学。折角のロンドンなので、フィッシュアンドチップスを食べたかったのですが、
見つからず、以前、行った記憶を頼りに、、コベントガーデンに言って屋台でランチを済ませ、まだ少し時間があるので、ポート
ベローに行き、ここで小物を少々ゲットしてきました。夕方遅く、ホテルで預けていた荷物を受取り、ビクトリアコーチステーション
から夜行バスに乗ってフランスに向かいました。 (5月4日)



早朝、パリに到着。旅行費用節約の為とは言え、やはり夜行バスは辛かったです。パリ市内の東にあるバスステーションに到着。
まずは1日乗車券を買おうと思ったら、朝早いので窓口が一つしかなく長蛇の列でした。仕方なく、ここでかなり時間を費やしました。
その後、本日宿泊予定先に荷物を預けようと、サラザール駅に朝8時過ぎに到着。ネットで調べた通りの門構えのアパルトマンに
到着。前から一度、アパルトマンに泊まりたいと思って予約したものでしたが、フロントがありません。色々と探していたら、中の住人と
出会い、聞いてみると、ここでは無い様子。予約サイトの緊急連絡先に電話してみたら、私達が出発した後に、今回の宿泊先は変更
する事をメールで自宅に連絡したとの事でした。そんなの知る由も無いのですが、新たに伝えられた住所は、地図も無いので判らない。
この時点で10時頃になっていて、時間ばかりが無駄に過ぎていてくので、取り敢えず、駅に荷物を預ける事にしました。ただ、パリは
ちょっと便利が悪い事に、どの駅でもロッカーがある訳でなく、案内書で聞いて市内のリヨン駅に行きました。最終的に荷物を預けて、
今日の予定であったベルサイユ宮殿に到着できたのはお昼過ぎの2時頃。急いで、お庭と宮殿を見学してました。贅沢の限りをつくした
宮殿は見事でしたが、途中、雨も降ってきて、急いでパリに戻りました。駅で荷物を取った後、タクシーで新たなホテルの住所へ向かい
散々な一日が終わりました。予定では、朝、バンプの蚤の市に行く予定だったのですが叶わず残念な1日となりました。(5月5日)



今日は、今回の旅行の最終日、パリ市内の観光です。凱旋門、エッフェル搭、モンパルナスの丘、と言った所を見て回り
夕方は、パリの北にあるマンテスラジョリという小さな町に行きました。駅に着いたのですが、携帯がうまく繋がらず、
どうしようかと途方に暮れたのですが、駅の警備員に頼んだら、親切にも電話してくれ、友人と会う事が出来ました。
迎えに来てくれたのは、友人夫婦とかわいい娘さんです。2年前の時よりだいぶ大きくなっていました。
自宅では、ご主人が8時間かけて作ったという料理を御馳走になりました。フランスではお客さんが来る時には御主人が
自ら作るのだとか・・・
丁度、フランス大統領選挙をやっていて、テレビ等見ながら過ごしましたが、主人と子供達は、明日朝、日本に帰るので、
市内に戻る必要があり、夜9時頃、駅まで送って貰いました。
私は今日から一人で、ごやっかいになるのですが、どうなることやら・・・   (5月6日)


ここから、私のプチ買い付け日記となります。

本日の午前中、主人と子供たちが日本に戻りました。
お天気も良く、私は、友達、友達の娘さんと近くの公園に遊びに出かけました。
公園は役場の隣で、沢山の子供達が遊んでいました。
その帰りに、役場の裏で沢山車がとまっていて、なんだろな?と思ってよく見てると、
何台かの車の上に花束が飾ってありました。友達に聞いてみると役場で結婚登録を
行っているのではとの事でした。車に花を飾るのはどの国でも似ているかも・・・   (5月7日)


8日から今日まで、ずっと友達家のリフォームをしていました。
私は塗装の担当でした。3日間ずっとどこにも行かずリフォームに励んでいました。
とても久しぶりの連続の塗装で、さすがにベットに付いたらバタンキュウ(XoX)
毎日連続で仕事をしている私のために友達が庭で飼っている鶏の卵を使った卵料理を作ってくれました。
さすが地鶏の卵。味が全然ちがっていて美味しかったです。
私達が仕事でとっても忙しいとき遊ぶ相手がいないので友達の娘さんは
一人で砂場で遊んでいました。大好きなキティちゃんの帽子をずっと愛用していました。
ヨーロッパでは、今キティちゃんグッズが大ブームみたいです。         (5月10日)


昨日の疲れが、まだ残っていますが、本日はパリ市内のお店巡りをする日です。
電車に乗って40分くらいのサラザール駅に到着。友達と、まずレペットのお店に行きました。ここではTシャツ1枚しか購入しませんでした。
次はアステア・デ・ビレで、色々気に入ったものが沢山ありましたが、後日の蚤の市の方を楽しみにしているので、荷物の量を考えて、
キャンドル1個しか購入しませんでした。お店のスタッフにOKを頂いて写真を数枚撮って満足しました。
その後メルシーとBONTONのお店に行きました。メルシーのお店で買い物の後、普段あまり歩かない友達はだいぶ疲れた様子でメルシー
1階のカフェで一休み。友達がごちそうしてくれたオレンジジュースはとっても美味しくて、もう1杯飲みたいなーと値段を見たら7ユーロ近く
だったので、1杯で止めておきました。(今度のお楽しみ) 次にBONTONでは、可愛い服がいっぱいで、うちの子達が使えそうなものは、
1つもない(TAT)少しだけ雑貨を購入。まだ見たいところが沢山ありますが、友達の娘さんの幼稚園のお迎えと明日の蚤の市があるため
帰りました。           (5月11日)



土日は、ベルサイユ宮殿の近くの蚤の市で沢山のリネン類を見つけました。高級住宅街の事もあり、
良いものに出会いましたが、お値段は余り安くありませんでした。カメラを持っていきましたが、買い物に夢中で
写真を撮るのを忘れていました。また今日は友達の旦那さんにお休みを取って頂いて車でパリ観光も予定です。
お天気もとっても良くて、セーヌ川の横道を通っているとエッフェル塔が綺麗に見えました。
それからルーブル美術館の川沿い側の道を通りパリの中央市役所へ連れて行ってくれました。
本日はフランスの大統領就任式が行われるので、市役所の前では色々と準備をしていました。
就任式は見たかったのですが、渋滞に挟まれたくなかったので、やめました。
それから大好きな雑貨屋さんに連れて行ってもらったんですが、閉まっていたー(>o<)
アンティークショップは、数件連れて行ってもらいました。収穫は少しあり。
遅めのお昼ご飯は、カンボジアの方が経営している中華屋さん?でお食事をとりました。お味は?
帰りは渋滞を避けようとしたのですが、なぜかナビは1番混んでる道を案内してしまいました。
そのおかげで両方の凱旋門とパリの昔の門を見れました。ラデファンスも綺麗に見れました。ナビに一応感謝。
車内の友達の娘さんは、ずっと退屈そうでした。(ゴメンね)                 (5月15日)



五月のフランスの天気は、急に変わる日が多いと思う。朝起きたら晴れなのに出かけると急に曇ってきて雨が降ったり。
友達と一緒に、9月の転園する幼稚園の手続きを済ませようと、近くの市役所に行きました。担当の部署は日本の役場と
違っててオフィスみたいな感じの場所でした。屋外の駐車場にあり広い壁の所に、これから結婚予定のカップルの紙が
たくさん貼ってありました。話を聞くと、大体結婚式前の1ヶ月から貼るということで、まるで広告みたいな場所でした。
異文化って、面白いな・・・。  (5月16日)


友達家の駐車場が、だいぶ凸凹になっていて、修理が必要な状態でしたが、あまり面積も広くないのでリフォーム業者からは
断られていました。友人夫婦がとても困っていたので、どうにかしてあげたいなぁ、、、 私もセメント仕事をしたことがありますが、
全て自分で作業をしたことはありません。まあそんなで、自信は無かったですが、とりあえず友達と近くのホームセンターで
セメントを買ってきて、ちゃんとした道具も無い中、セメントと数時間格闘しました。どうにか補修が必要だった所は形になりました。
やっている途中で、友達家のお隣なりさんから「そちらの修理が終わったら家の方もお願いします。」と言われましたが、残り
少ないフランス滞在なので、「お声をかけてくれたのが嬉しいんですが、ゴメンナサイ!!!」      (5月18日)


昨日と今日、ちょっと田舎の方の蚤の市を数カ所をまわりました。色々と小物を沢山見つけました。
田舎の村は本当に風景が綺麗で、まるで童話の世界みたい。今度の住まいは絶対フランスの田舎に住みたいなぁ(と妄想)
今回2週間のフランス滞在は明日で終了。なんか帰りたくないなぁ(・_・)
でも現実は子供が2人待っているし帰らなきゃ!!!                              (5月20日)



本日は、日本に戻る日。午前中の便なので、朝から色々したくしてる時に友達家のワンちゃんがずっとそばにウロウロしていて、
私と別れるのが嫌だったような表情を見せました。このワンちゃんはちょと珍しい種でとにかくとってもお利口。
「動いちゃダメ!!!」と言うと絶対動かない。私の泊まっている部屋から木が沢山植えられている風景が見えて、とても気持ちが
良かったのですが、この部屋とも、もうお別れ。友人には、2週間、大変お世話になりました。
今回の収穫はスーツケース二個分と郵送七箱でした。これから少しずつHPに紹介していきたいと思います。   (5月21日)