南フランス買い付け日記 2008年

出発当日は雑誌の取材が予定されていて、前日まで取材の準備で忙しかったので、荷物の準備が全然できてませんでした。
取材は突然雨が振り出した為、結局写真撮影は帰国後という事で、取り止めとなってしまいました。取材クルーの方が帰られ
てから、急いで荷物の準備をし、(普通は1−2週間かけるのに)今回はたったの2時間で荷物を纏めました。 やろうと思えば
やれるものですね。(9月4日)   --- お店の写真を少し追加しました。



早朝、パリに着きました。主人が夜行便の客はシャワーが使えると言っていたのに、エコノミークラスはダメでした。結局、顔だけ
洗って、フランスの友人と約束していたので、パリ北駅に向かいました。友人と再会後、お昼には、シャルルドゴール空港に戻り、
ニースまで移動しました。今回はパリでの時間が取れず、少し残念でした。
初めてのニースでしたが、時折、窓から見える海岸の色が、深い青、綺麗な水色、波の白色、等とても鮮やかで、買い付けで
なくて、バカンスに来たいなぁと思えました。トラックを借りた後、買い付け初日はモンペリエなので、急いでGPSをセットして、
移動しました。(9月5日)

早朝5時頃、ホテルを出て目的地へ向かいました。GPSがあっても、なかなか正確な住所までは判らず、早起きのパン屋さんに
道を聞きながら漸く見つけました。ここでは大型の家具類は見つからず、小物ばかりでした。明日に期待して、お昼には早々に
切り上げて、リヨンへ向かいました。時折、強い雨の中、ひどい渋滞が続きました。夜ホテルに着いてTVを見ていると、今日走って
いた場所の周辺が大洪水になっていたのを知りました。高速を通ったから無事にリヨンに辿り着けたようで、一般道だったら、今頃、
どこかへ流されていたかも。(9月6日)

今日は4時半起きです。早起きは3文の得とばかりに、暗い中を出かけて行きました。会場は既に業者らしき人が雑談しています。
私は急いで駐車場に車を止め、物色を始めました。暗い中、皆さん懐中電灯を持っていました。次に来る時は必ず持ってくるゾと
思い、他人のライトを利用して宝物を捜し始めた次第です。夜が白々と明けてとても綺麗な朝、おなかも減ってきました。ふと気づくと
鳥の丸焼きがグルグルと廻っています。とても良い匂いで、お店の人に聞いたら、7ユーロ、結構安いと思い購入しました。隣には
いつの間にかワンちゃんが来て、目が潤んで欲しいヨと訴えていたので、ワンちゃんにもあげました。とても喜んでました。
おなかが一杯になって、また買い物開始です。本日のゲットの中で、お気に入りのものをご紹介します。このボディは前回の買付け
では見つからなかったもので、とても気に入っています。(9月7日午前)

明日はニースです。昼過ぎでまだ時間が十分あるので、またアンティークショップが見つかるかもと思って一般道を走ってみました。
いくつかショップは見つけたのですが、日曜日なので殆どが閉まっていて、とても残念でした。街を抜けて山道に入り、いつの間にか
道は険しさを増してきました。道は大変狭くて、ガードレールも殆ど無くて、下を振り返ると断崖絶壁で思わず足がすくむ思いでした。
すれ違う車も乗用車ばかりで、私達のようなトラックはありません。いったい通り抜けられるのだろうか?ドキドキした気持ちを持った
まま4時間以上も山道を走りました。何度も何度も山を登り降りして、ついに、ニースの町明かりが見えてきました。無事降りられて、
やっと、ほっとした気分になりました。これからは絶対に高速を使う事を心に誓ったのでした。(9月7日午後)

今日はニース市内のブロカンテです。市街のホテルを出て街中に入っていきました。綺麗な海岸を見ながら良い気分でドライブして
いると、前方に警官が・・・。脇に寄れの合図をするので止まると、この道は通ってはいけないと。どうも、トラックはダメらしい。初めての
ニースでGPSの通りに来ただけと繰り返し説明したら、罰金は取られず見逃してもらいました。ラッキー。
ようやくブロカンテに着きました。ここでは、フレンチチェアやテーブル、その他小物もゲットできました。午後は、リシュルラソルゲに行く
予定だったので早めに切り上げて出発しました。
リシュルラソルゲは、街中に川が流れていて水車があり大変綺麗な所でした。いくつかのブロカンテ村を廻って、素敵な鎧戸やガーデン用品、
ランプ傘等をゲットできました。石畳の街中も散歩しました。とても静かな街で今度はフェスティバルの日に来たいなぁと思いました。(9月8日)

平日の火曜日ともなれば、フランスでもあまりフェアは開かれていません。最初に行ったのが海岸沿いのフェアでフリマの感じでしたが、
さすがにフランスで、小さなフェアでもブリキのバケツやビン類等の素敵な品物が見つかりました。次の場所は少し内陸に入った街です。
ここは更に店数は少なかったのですが、絵画や額など購入しました。お昼だったので、多くの人がワインを飲みながら座っています。
のんびりした良い感じですね。買い付け途中、公衆トイレに入りました。中は暗くてライトのボタンが見つからず、ドアを少し開けたままで使い、
主人はドアの所で待っていてくれました。その様子を見ていたフランス女性が心配して来てくれました。海外のトイレは洗浄装置がついている
ので綺麗ですが、間違うと中で一緒に洗われてしまうので、それを説明にきたようで、その好意にお礼を言って別れました。(9月9日)

今日も南フランスを廻りましたが、小さなフェアしか開かれていなかったので、小物等しか買えませんでした。たまたま寄ったスーパーでは、
フランスのヨーグルト(フランス雑貨の本で見たのと同じ)やボンヌママンのケーキとプリンを見つけました。ヨーグルトはかわいいデザインで
空き瓶を持ち帰りました。ボンヌママンはフランスのごく標準的なジャムですが、いろんな種類があり、ある本でプリンもある事を知り、ずっと
捜していたものです。甘過ぎず、とてもおいしいプリンで、主人は3ヶも食べてしまいました。(食べ過ぎ!)他にもチキンやサラダ等を買って
久しぶりにちょっと豪華な夕食となりました。(9月10日)

今日はアビニョンに立ち寄りました。城壁で囲まれたアビニョンの町は、まずトラックが入れそうな入り口を捜すのが一苦労で、中に入っても
細い道ばかりで、トラックを停められる駐車場を捜すのが大変でした。フランスの小さな乗用車もギュウギュウで停められてます。
朝早くだったので人通りも少なく寂しい感じで、殆どのお店は開いてません。たくさんお店はあるのに見れなかったのが残念でした。広場にある
マーケットの壁一面が植物で覆われていて、このような建物を見るのは初めてで興味深かったです。 (9月11日)

次の場所に向かう途中で立ち寄ったフェアは、体育館の中のような場所で開かれていてバザーという感じでした。ここでは、あまり欲しい物は
見つからず、その後、コレクターズフェアが開かれている場所に行きました。ここでは高い入場料を払って入ったのですが、どれも高級なもの
ばかりでとても手が出せません。それでも頑張って捜しているとリネンとコットンのローブをかなり見つける事ができました。状態も良く、とても
可愛い品物ばかりで、値段も高かったのですが、こんなにたくさん見つける事は無いだろうと思っていっぱい買いました。これから来年春にかけて、
HPで順次紹介したいと思っています。(9月12日)

今日は土曜日。週末はあちらこちらでフェアが開かれているので、どこに行くか悩んだ末、まずは、まだ暗い0600前からやっている会場に
行きました。会場の入口側の道路に止めて良いと言われたのでラッキー、荷物の搬入がとても面倒ですからね。お店を開く車が徐々に増えてきます。
早く来た甲斐があって、素敵なデザインの鋳物の小さな門扉や人気のガーデン用品を見つけました。ホットチョコレートを飲みながら、
色んなアイテムを見つけました。やはり早起きは3文の得ですね。 2つ目の会場も気になっていたので、まだまだ早い10時頃出発しました。
今日は薄曇りの天気で、会場に着く頃には雨がシトシト降ってきて肌寒くなっていました。チケットを買って(このチケットでコーヒーが貰えたので
、雨の中、体を温める事ができました)、いくつかのブースを見ました。大物は無かったですが、結構色んな小物を買えました。
ほぼ見終わったので、久しぶりにゆっくりの昼食を中近東料理のケバブレストランで取りました。明日の日曜日は晴れるといいなぁ。(9月13日)

今回の買い付けの最後の日曜日。主人はなるべくたくさんの会場に行こうと情報誌と睨めっこです。いざ出発、この日は合計3箇所のフェアを廻りました。
1箇所目は、先週の日曜日に行った場所。道は覚えているので、すんなり暗い朝0600前に到着しました。しかし、折角準備した懐中電灯は漏電していて、
今回も使えずがっかりです。でも1000時頃までにかなり購入して、次の場所へ移動しました。1日に3箇所ですからね。2箇所目は教会のある広場の会場
でしたが見つけるのに一苦労しました。GPSが案内した場所に車を止めて、二手に分かれて場所を探しました。フリマの感じでしたが、古い小物も結構見つ
ける事ができました。3箇所目は目的地の近くまで行ったのですが、凸凹道ばかりで、それらしい会場が見つからず、結局ギブアップしました。最後の
日曜日なのにちょっと残念でした。(9月14日)

2週間の買い付けが終わり、商品を無事手続き完了したので、ほっと一息つけました。明日はニース空港からオランダ経由で帰国です。
折角来た南フランスですが、あまり観光は出来なかったので、夕方ビーチを歩きました。夕方のビーチは波が高く人影もまばらでした。直ぐに
暗くなってきたので、今日は奮発して高級レストランで夕食としました。初めてタルタルステーキを食べ、お肉なのにネギトロに似た食感には
ビックリしました。また色んな家庭料理っぽいのもたくさん楽しめました。(9月15日)



12月12日今回の買い付けの荷物が漸く届きました。来年から少しづつ店頭とHPで紹介していきたいと思います。